気づき

キャッチコピーが書けない!って人要注意!たぶん企画書のタイトルを最後に書くタイプ。

キャッチコピーって難しいですよね。

なかなかスッと出てこない。

これは仮説なんですが、
キャッチのアイデアが出にくい人の共通点は、
企画書をたくさん書く人。
で企画タイトルを最後に書く人。

なんじゃないかなーなんて勝手に思ってます。

なぜか?
キャッチコピーって内容をまとめて伝えるものじゃないからです。

その名の通り、
”キャッチ”すればいいだけなんです。

だから企画書とか書いている人で
最後に企画書のタイトルを短くまとめようとする人なんかは、
内容を伝える脳が発達しているから逆にキャッチが書けない。

これは僕の単なる仮説です。

URAPYON

感じの良い店員さん3つのポイント。前のページ

みんなスマホ大好き。だからチャンス♪次のページ

関連記事

  1. 気づき

    百貨店のリスキーな商売に本当に危機感を感じる。でも逆にそれはものすごいチャンスでもある。

    百貨店で先日買い物しました。買い物をしたからこそ感じた事を今回書い…

  2. 気づき

    人の話を聞かない人たち

    先日なんのきなしにラジオ聞いてました。たしか車内で。でこん…

  3. はじめのひとこと研究室

    役立つ消費から意味のある消費へ。

    新宿タワレコ。リサーチもかねて定期的に行きます。これは…

  4. 気づき

    【大事なメモ】再定義

    再定義。URAPYON…

  5. 気づき

    価値観が強すぎると、相手の価値観が見えなくなる。

    価値観。と聞いてあなたは何を思うだろうか?持っていない…

PAGE TOP