気づき

クリエイティブは自発的アイデアの方がどこまでも強い。

どもURAPYONです。

新型でなくても肺炎怖いです。
手洗いうがいを徹底しましょう。

さて今日はクリエイティブの話。

クリエイティブアイデア。

あなたはどんな時に一番いいアイデアが出ますか?

ぼくが思うのは、

何か伝えたい!と思った時!

とでも言いましょうか。

つまりやらされ感ゼロ。

自発的なアイデアほど強いものはないという事です。

まずはこちらのPOPをご覧ください。

このPOPは確か2017年のものです。

手前味噌ですが、気に入っています。

でもこのコピーとPOP。

別に頼まれたわけでもないですし、書店員でもない。

ではなぜこのPOPを買いたかと言うと、箱根駅伝が終わり、青山学院が優勝してから数時間して地元の書店でたまたま青学のトレーニングのこの本を見つけたんです。

でも、でもです。

ただ陳列されているだけ。

ここまで書かなくとも、「優勝おめでとう!」くらいのPOPは欲しいところです。

で、もったいないな。と思いました。

で自分だったらこの状況でどのように書くだろう?とイメージして書いたのがさっきの写真のPOPです。

結構、気に入ってるんです。

で、本題はここから。

クリエイティブってどこまでも自発的な時にアイデアが降りてくることが多いと思ってます。

つまり頼まれてもいない時に降りてくる。

こういう事、ぼくは結構多い。

というか、ほぼ、ほぼ、そんな時。

やらされだと絶対とまでは言いませんが出てこない事が多い。

デザインは制約がある方がいいものができる。という事も分かっているんだけど、全方位で書きたいもので、その商品、サービスを伝えたい!っていう情熱がある時にクリエイティブアイデアが爆発するような気がしています。

そのくらいゆるい方が出てくるんですよね。

リラックスしているからかもしれません。

あなたのアイデアはどんな時に降りてきますか?

URAPYON

サービスの提供側の「当然」は、お客さんを不快にさせるかもしれない前のページ

本当のプロはアマチュアであり、プロ。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    雰囲気とかサービスという人間が作り出せることをする。

    雰囲気とかサービス。これってもっと考える余地があると思う。…

  2. 気づき

    3店舗のお店で気づいた居心地の良いお店の共通点

    最近ご馳走していただく機会が多く、感謝しております。ありがとう…

  3. 気づき

    URAPYONが考える”良書”の基準

    他人が簡単に辿り着けなくて、他人に教えたくない本wURAP…

  4. 気づき

    「いい」「悪い」で片付けない方が幸せだ。

    どもURAPYONです。なんかさ、人って色んな現象を「いい」「…

  5. 気づき

    創造性の前には遊びが必要

    先日、大先輩の方々と恵比寿で密会と称して急遽集まりました。…

  6. 気づき

    みんなスマホ大好き。だからチャンス♪

    電車の中でもどこでもみんなスマホ見てますよね。あなたはどうです…

PAGE TOP