気づき

クリエイティブは自発的アイデアの方がどこまでも強い。

どもURAPYONです。

新型でなくても肺炎怖いです。
手洗いうがいを徹底しましょう。

さて今日はクリエイティブの話。

クリエイティブアイデア。

あなたはどんな時に一番いいアイデアが出ますか?

ぼくが思うのは、

何か伝えたい!と思った時!

とでも言いましょうか。

つまりやらされ感ゼロ。

自発的なアイデアほど強いものはないという事です。

まずはこちらのPOPをご覧ください。

このPOPは確か2017年のものです。

手前味噌ですが、気に入っています。

でもこのコピーとPOP。

別に頼まれたわけでもないですし、書店員でもない。

ではなぜこのPOPを買いたかと言うと、箱根駅伝が終わり、青山学院が優勝してから数時間して地元の書店でたまたま青学のトレーニングのこの本を見つけたんです。

でも、でもです。

ただ陳列されているだけ。

ここまで書かなくとも、「優勝おめでとう!」くらいのPOPは欲しいところです。

で、もったいないな。と思いました。

で自分だったらこの状況でどのように書くだろう?とイメージして書いたのがさっきの写真のPOPです。

結構、気に入ってるんです。

で、本題はここから。

クリエイティブってどこまでも自発的な時にアイデアが降りてくることが多いと思ってます。

つまり頼まれてもいない時に降りてくる。

こういう事、ぼくは結構多い。

というか、ほぼ、ほぼ、そんな時。

やらされだと絶対とまでは言いませんが出てこない事が多い。

デザインは制約がある方がいいものができる。という事も分かっているんだけど、全方位で書きたいもので、その商品、サービスを伝えたい!っていう情熱がある時にクリエイティブアイデアが爆発するような気がしています。

そのくらいゆるい方が出てくるんですよね。

リラックスしているからかもしれません。

あなたのアイデアはどんな時に降りてきますか?

URAPYON

サービスの提供側の「当然」は、お客さんを不快にさせるかもしれない前のページ

本当のプロはアマチュアであり、プロ。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    保護中: “売る”という言葉に潜む落とし穴

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. 気づき

    商品点数が多い時代にまっ先にすべきこと。

    それはセレクトとレコメンドではないかなと。今回はレコメンドの話…

  3. 気づき

    自撮りがなぜ下手なのか?

    そもそも自撮りなんてほとんどしませんが、前に撮ったことがある。…

  4. 気づき

    #ひとりごと210103

    『はじめのひとこと研究室』カテゴリはこちら否定しか言わない人間…

  5. 日々ブログ

    つぶやき。ものが売れない時代の心得。

    ものが売れない時代の心得は、安易にコトとかに行ってはいけない。…

  6. 気づき

    フロー不死。

    疲れない。全然疲れないのである。何がかと言うと、人間、…

PAGE TOP