気づき

クリエイティブよりイマジネーション

人を傷つける人がいる。

物理的な暴力はなかな少ないと思うけど、今はいわゆる「言葉の暴力」が多いのではないか?暴言というか恫喝というか。

いわゆるパワハラなんかもその類。

こういう人に言いたいのは、

「あまりにも想像力が欠けていますね」

ということです。
いろんな人間関係があるにせよ、度を超えたものはその人を傷つけます。「最近の若いやつは」とか「いい歳してそんなひとことで?」なんていうのは、ますます想像力のない証拠。

なぜか?というとその対象であるその人のその先にいる人のことを、あまりにも考えていないということ。

例えばパワハラがあったとして、精神的におかしくなっている夫を見て、奥様、その子供達はどう思うのか?考えたことがあるのか?

そんな姿を見たら、どう思うのか?

そんな想像力さえもないのか?

と思うのは至極当たり前のことだ。
決していい気分にはならないのは、誰が見ても明らかだ。

そんなことも分からないで恫喝するなんて、
想像力が欠けている以外のなにものでもないのではないか?

僕はそう思う。

これは接客などに対しても言える。

最近では袋に入れますか?
とか包装しましょうか?など聞かれるケースも多い。

もちろん、聞くことがだめではない。
ただ接客をしてクロージングしていく中で、なかば機械的に確認をしてくる人もいる。

もっと想像力が必要だ。

人を慮ることが必要だ。

思いやりだ。

それがなければ人間ではなくなってしまう。
言われた人も人間ではなくなってしまう。
心が壊れてしまう。

感情があるのも人間。
感情を使えるのも人間。

どう使うかがあなたが人間たらしめる価値のひとつだと僕は思う。

人を尊重しよう。
関心を持とう。

想像力を鍛えよう。

===

インスタもやってます!
#hajiken2020
#はじめのひとこと研究室
URAPYON

最後までが肝心。前のページ

数字だけで判断するのってやっぱヤバい。次のページ

関連記事

  1. 日々ブログ

    センスとはこういうものである。

    センスとはこういうものである。恐るべし高田純次。…

  2. 気づき

    ネット注文で気づいた販売の変遷

    なんで、年末だけこんなにアホみたいに忙しいんでしょうね。忙…

  3. 気づき

    つぶやき。人に言っていることは…

    子供や部下などに指摘することは、実は自分ができていない説。…

  4. 気づき

    売上を作るための基本

    売上を作るためには何をしたら良いか?値引き?セール?ク…

  5. 気づき

    チャーハン作ってて気づいたこと。

    うまくいった。いや、初めてかもしれない。何かというと他愛も…

  6. 気づき

    なぜ僕は本を読むのか?

    なぜ本を読むのか?それは本質に近づくため。本を量読んで…

PAGE TOP