気づき

クリエイティブよりイマジネーション

人を傷つける人がいる。

物理的な暴力はなかな少ないと思うけど、今はいわゆる「言葉の暴力」が多いのではないか?暴言というか恫喝というか。

いわゆるパワハラなんかもその類。

こういう人に言いたいのは、

「あまりにも想像力が欠けていますね」

ということです。
いろんな人間関係があるにせよ、度を超えたものはその人を傷つけます。「最近の若いやつは」とか「いい歳してそんなひとことで?」なんていうのは、ますます想像力のない証拠。

なぜか?というとその対象であるその人のその先にいる人のことを、あまりにも考えていないということ。

例えばパワハラがあったとして、精神的におかしくなっている夫を見て、奥様、その子供達はどう思うのか?考えたことがあるのか?

そんな姿を見たら、どう思うのか?

そんな想像力さえもないのか?

と思うのは至極当たり前のことだ。
決していい気分にはならないのは、誰が見ても明らかだ。

そんなことも分からないで恫喝するなんて、
想像力が欠けている以外のなにものでもないのではないか?

僕はそう思う。

これは接客などに対しても言える。

最近では袋に入れますか?
とか包装しましょうか?など聞かれるケースも多い。

もちろん、聞くことがだめではない。
ただ接客をしてクロージングしていく中で、なかば機械的に確認をしてくる人もいる。

もっと想像力が必要だ。

人を慮ることが必要だ。

思いやりだ。

それがなければ人間ではなくなってしまう。
言われた人も人間ではなくなってしまう。
心が壊れてしまう。

感情があるのも人間。
感情を使えるのも人間。

どう使うかがあなたが人間たらしめる価値のひとつだと僕は思う。

人を尊重しよう。
関心を持とう。

想像力を鍛えよう。

===

インスタもやってます!
#hajiken2020
#はじめのひとこと研究室
URAPYON

最後までが肝心。前のページ

数字だけで判断するのってやっぱヤバい。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    みんなと同じ方向むいてれば安心♪という危険。

    僕思うんですよね。それは、みんなと同じこと考えてることの危険性…

  2. 気づき

    人は待てなくなっている。

    世の中のスピードが異常なほど速くなっています。異常なほどに。…

  3. 気づき

    やってて良かった!は後にならないと分からない。

    仕事やってるとこんなふうに思う事ありませんか?「この仕事って果…

  4. 気づき

    転職1週間を終えて。

    転職して1週間が終わりました。なんだか嬉しい気持ちと感謝の気持…

  5. 気づき

    まだ終わってない勝負なら何度だって挑める

    勝負について。勝負には短いものと長いものがあると思います。…

  6. 気づき

    なぜこれほどまでに転売が多いのか?を考えてみた。

    メルカリ、転売ヤーなど。最近、特に人気商品を転売する人が多くなって…

PAGE TOP