気づき

コンビニのコミックコーナーがカオス。

コンビニと言えば成人向け雑誌コーナーが
こどもと一緒だとなかなか通りづらい。

そんな親も多いんじゃないでしょうか?

確かミニストップが成人向け雑誌の販売を取りやめたことで
話題にもなりましたが、僕が最近気になるのはそっちではなく、
(男なのでそこはあまり触れずにW)

コミックコーナーです。

昨日会社近くのセブンイレブンに立ち寄った際に
そのコミックのタイトル(しかも面出し)を見て
驚きました。

「バカは殺処分」

 

ひどいですね。
しかも表紙の絵もひどい。

前々からコミック自体の異常とも言える
カオスさが気にはなっていたのですが、
このようなコミックがコンビニに堂々と陳列されているのを見ると
さすがに違和感を感じます。

他の人達はどう思うのか聞きたいところですが、
他にも「不倫食堂」やら「エロス」がなんたら、
果ては、裏社会の人たちの暴露的なコミックやら、
コンビニのコミック棚は無法地帯です。

大体こういう議論をすると
表現の自由がどうとか必ず言われるんですが、
何もコンビニでやんなくてもいいんじゃね?
って思うんですよね。

というより僕はそれを陳列している
コンビニ店のモラルを問いたい。

見なければ良い。

という議論もあるかもしれませんが、
あなたはどう思いますか?

URAPYON

常に違和感を持とう!前のページ

本日最終日です次のページ

関連記事

  1. 気づき

    クリエイティブは自発的アイデアの方がどこまでも強い。

    どもURAPYONです。新型でなくても肺炎怖いです。手洗い…

  2. 気づき

    言葉の破壊力

    言葉は影響力を持っています。だからこそ僕はコピーに対して…

  3. 気づき

    つぶやき。売るとは?

    売るとは、まずお客さんの目の前に商品を持ってくること。…

  4. 気づき

    アイデアの権利。

    アイデアの権利。いや権利などない。誰がアイデア出して…

  5. 気づき

    仕事は時間をかけすぎてもいけないが、時間をかけていいものが出来ることもある。

    クリエイティブの仕事は、毎回仕事の中身が違うことが多い。い…

PAGE TOP