日々ブログ

ビジネスマンという機械に君はなりたいか?

どもURAPYONです。

ビジネスマンにはなりたくない。

そもそもビジネスマンってなんだ。
そんなものにみんななりたいのかな?

最近思うのは仕事という仕事は、ひょっとしてなくなるんじゃないかと思ったりしてる。

AIとかコンピューターとかの発展で人間はより人間的なものになっていくと思うんです。
というか、人間になっていかないといけない。

人への思いやりとか、慮ることとか。

それは極めて人間的な行為であって、心がある人間にしかできない芸当。

だからか僕は接客が好きだ。

なぜかというと目の前のお客さんに向き合うことができるから。

たったひとりの人として接することができるから。

パチパチとキートップを叩くことを仕事とは思っていない。
そこにはなんの価値もないと思う。

もちろん、そういう事もやりますけどね。

もっと人としての自分を認識したい。

小売業も規模を大きくしたがために”大売り”傾向にあると僕は思っている。
小売。といいつつ、大売り。

量を追うと必ずと言っていいほど人間味がなくなっていく。

人が機械になっていくような気がしている。

いちばんキライなのは、
「メールしてましたよね?」だ。

そういうやつは切り捨てる。(笑)

僕は目の前の人とコミュニケーションしたい。
全力で向き合いたい。

それだけなんだよな。

URAPYON

雑でも数を投稿しようと思っています。前のページ

【最近の本】「やりがいのある仕事」という幻想次のページ

関連記事

  1. 気づき

    数字だけで判断するのってやっぱヤバい。

    やっぱりさ、面白いものって数字から産まれない。数字でしか判…

  2. 気づき

    保護中: 秘密メモ

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. 日々ブログ

    いつも入口を考えてます

    お客さんの事を考える時、いつも入口のことを考えています。初…

  4. 気づき

    感謝の源泉

    感謝すること。その前に感謝するには何が必要か。これはま…

  5. 日々ブログ

    子どもの日は、子どもになる日にしよう。

    大人になると得るものも多いですが、失くしてしまうものも多い。…

  6. 気づき

    朝、神社に行き始めてから調子がいい。気のせいか、はたまた、、、。

    朝、神社でお参りしてます。鳥居に入る前に一礼して、境内でお…

PAGE TOP