気づき

募金活動している人達を見て思うこと。

よく新宿駅なんかでさかんに募金活動やってる人たちいますよね。

あなたは募金活動している人達を見てどう思いますか?

僕が真っ先に思うのは、

「うさんくせー」

です。

募金ってなんだかすごく情報が曖昧で、例えば盲導犬がなんたらとか、東北支援がどうだとかうたっていますよね。

で僕が思うのは、

本当にその募金使われてるの?
ってことです。
怪しくてしゃーないです。

だって明日はそこにいないし、なんかA4とかプリントアウトしたやつを持って叫んでるだけですよ。

怪しいですよね。
僕が思うのは、募金するなら(根本的な仕組みにもなりますが)

・募金団体の名称、所在を掲示すべき

・公的な許可証を発行、掲示すべき

・運用実績を公表すべき

だと思います。

これは日々の商売にも言えるような気がします。

なぜ安いのか?

なぜ高いのか?

なぜすすめるのか?

こんな事だけでも理由を出す事でお客様の安心を得られるんじゃないでしょうか?

僕の経験からするとまだまだ伝えるべき情報はたくさんあると思います。
いや必ずと言っていいほど出していない情報がまだあると断言できます。

買って欲しい情報だけでなく、その前段階の情報が大切なんじゃないかな。

URAPYON

サービスを学ぶには前のページ

あっと言う間に365投稿超え!ありがとうございます!次のページ

関連記事

  1. 気づき

    みんなPOPの作り方を間違えている!!

    最近は仕事柄、書店のPOPを特にウォッチしています。そこで感じ…

  2. 気づき

    最強の勉強法

    どもURAPYONです。勉強してますか?本を読んだり、色々…

  3. 気づき

    リモートワークをすぐ受け入れられた人、受け入れられなかった人。

    どもURAPYONです。ご無事で何よりです。世の中リモ…

  4. 気づき

    コロナで何ができたか?人の整理ができた。

    どもURAPYONです。コロナになってずいぶん経ちましたが、あ…

  5. 気づき

    お客さんと必ず仲良くなれる最強の法則

    ごめん、やっぱ教えられないわwでもこれはかなり強力。…

  6. 気づき

    保護中: ※テスト運用中【メルマガ会員限定】
    ゼルダの伝説から学んだ3つの事

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

PAGE TOP