気づき

募金活動している人達を見て思うこと。

よく新宿駅なんかでさかんに募金活動やってる人たちいますよね。

あなたは募金活動している人達を見てどう思いますか?

僕が真っ先に思うのは、

「うさんくせー」

です。

募金ってなんだかすごく情報が曖昧で、例えば盲導犬がなんたらとか、東北支援がどうだとかうたっていますよね。

で僕が思うのは、

本当にその募金使われてるの?
ってことです。
怪しくてしゃーないです。

だって明日はそこにいないし、なんかA4とかプリントアウトしたやつを持って叫んでるだけですよ。

怪しいですよね。
僕が思うのは、募金するなら(根本的な仕組みにもなりますが)

・募金団体の名称、所在を掲示すべき

・公的な許可証を発行、掲示すべき

・運用実績を公表すべき

だと思います。

これは日々の商売にも言えるような気がします。

なぜ安いのか?

なぜ高いのか?

なぜすすめるのか?

こんな事だけでも理由を出す事でお客様の安心を得られるんじゃないでしょうか?

僕の経験からするとまだまだ伝えるべき情報はたくさんあると思います。
いや必ずと言っていいほど出していない情報がまだあると断言できます。

買って欲しい情報だけでなく、その前段階の情報が大切なんじゃないかな。

URAPYON

サービスを学ぶには前のページ

あっと言う間に365投稿超え!ありがとうございます!次のページ

関連記事

  1. 気づき

    何も動かないような事と人を僕は見ている。

    動いているものに人は目がいく。動いている人に目がいく。…

  2. 気づき

    予期せぬ雑談が、予期せぬ価値を産む

    どもURAPYONです。「伝えて・届けるお手伝い」してます。…

  3. 気づき

    うまくいかない商いの典型ってこれだよな。

    商いでうまくいってないのって、全部これだと思う。それは、…

  4. 気づき

    雰囲気とかサービスという人間が作り出せることをする。

    雰囲気とかサービス。これってもっと考える余地があると思う。…

  5. 気づき

    人を動かす本質

    人を動かす。みんな悩んでますよね。部下だったり、お客さんだ…

  6. 気づき

    こちら側の理解力がないのか、的外れすぎるコピーなのか。

    この写真。どう思います?犯人かどうか分からないから…

PAGE TOP