気づき

売るのにスペックはさほど重要じゃない。ただ支持となるとスペックは必要になる。

どもURAPYONです。

今日はちょっとボーっとモードで、
ダラダラと過ごしております。

ボーっとしながらも
なんかしら考えておりますが、
今日は、

売るのに商品スペックはどこまで必要か?

です。

結論、そんなに必要じゃない。
もちろん最低限のスペックはもちろん必要です。

平均以下でなければね。

これ面白い気づきでした。

なぜ商品スペックが高いものが売れないのか?
なぜ商品スペックが低いものが売れるのか?

単なる値段とかいう話じゃないですよ。

僕は、

売れる。

と、

売れ続ける。

の違いはあると思います。
ここが最も大切。

売れ続けるにはスペックが必要。
それ以外にも勿論ありますが。

A○B48だってスペックとしては、、、
ねぇ〜w
おニャン子クラブが現役だったら
話は違いますけどねw

ちょっと長くなりそうなので、
ある程度まとまりましたら、
アップしようと思います。

それでは
今日もあなたらしく、
愉しい一日をお過ごし下さい♪

日本のサービスはどうなったのか?前のページ

こういうのホント勉強になる次のページ

関連記事

  1. 気づき

    ありがとうの種の見つけ方

    ちょっと最近バタバタしております。あなたは一日でありがとうをど…

  2. 気づき

    スキルで戦ってない好例WWW

    どもURAPYONです。「伝えて・届けるお手伝い」してます。商…

  3. 気づき

    ありがとうの順序

    ※この記事はメルマガの再アップです。今回は催事販売での気づ…

  4. 気づき

    ある日突然、アルフィーで学んだこと

    ※この記事はメルマガの再アップです。始まりはとある1本の電話か…

  5. 気づき

    インドレストランで感じた接客の違和感

    この違和感はなんだ。会社近くにオープンしたインドレストラン…

  6. 気づき

    デザインに対しての誤解。

    デザインに対しての誤解について。これよくあるんですけど、表…

PAGE TOP