気づき

本当のプロはアマチュアであり、プロ。

お客様目線。

どこでも誰でも言ってる。

でも出来ていない、なれていないのがほとんど。

そもそもお客様目線なんか持てない。

というのが僕の持論。

ではどうするか。

答えはシンプル。
お客になってしまう。
これ本当に簡単。

でも注意が必要。

本当にお客になってしまったらプロの視点が持てない。
気づきが得られない。

プロの目を持ち、アマチュアの目を持つことが、
本当のプロだと思う。

特に今はCtoC的な活動も世の中的にさかんだから、
プロもうかうかしていられない。

本当に危機感を持っている。

実践から勝ち得た独自の理論を持っていないと流される。

日々勉強だ。

今日もあなたらしく、
愉しい1日を♪

URAPYON

クリエイティブは自発的アイデアの方がどこまでも強い。前のページ

保護中: 僕が思っているコンサルティングという仕事の概念は間違っていた。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    勉強嫌いをなくす方法

    勉強は好きですか?僕は学生時代に勉強を好きだと思ったことは…

  2. 気づき

    学ばないと死ぬ。

    今日もアクセスありがとうございます!のっけから強烈なタイトル。…

  3. 気づき

    コンテンツとサービスのバランス。

    売るにあたってコンテンツ(商品)の質は言わずもがな、ですが、…

  4. 気づき

    URAPYON流、良いPOPを見分ける正しい方法。

    仕事柄、常にPOPはウォッチしています。で、今回はURAP…

  5. 気づき

    デザインに対しての誤解。

    デザインに対しての誤解について。これよくあるんですけど、表…

PAGE TOP