気づき

現代人が使えていない武器

オープンまもない地元のスタバがお気に入りである。

元からある駅反対側のスタバより
お気に入りである。

ブログで書いているスタバの記事は
ほとんどがこのスタバの事だ。

先日はこんなことがあった。
いつも通りカフェミストを注文。
会計を済ませてお釣りを受け取る。

コーヒーを淹れてもらうわずかな時間に
スタッフさんが、

「お仕事帰りですか?」

「外は寒いですか?」

「お疲れ様です♪ニコっ♪」

なんて会話を仕掛けてきた。
あまりに自然だった。

マニュアル感は感じなかった。
関わり方が自然だった。

こんな事だけでも
声をかけてもらうと
嬉しいものだ。

しかも最近は残業続き。
余計に言葉が身にしみる。

現代人が忘れている武器はこれだ。

愛嬌だ。

 

愛嬌を使えていない。

単なるおじさんの戯言と言えばそれまでだが、
最もコストがかからず、
即効性のある武器だと僕は感じる。

遠くの石田ゆり子より、
近くの愛嬌がもっと必要である。

URAPYON

隠れた価値前のページ

本日のダウンロード『Dizzy Mizz Lizzy / I Would I Could but I Can’t』次のページ

関連記事

  1. 気づき

    仕事って本当はやりたい事じゃない気がする。

    仕事って本当はやりたい事じゃない気がする。やりたい事ってあくま…

  2. 気づき

    フロー不死。

    疲れない。全然疲れないのである。何がかと言うと、人間、…

  3. 気づき

    「いい」「悪い」で片付けない方が幸せだ。

    どもURAPYONです。なんかさ、人って色んな現象を「いい」「…

  4. 気づき

    「発信力」「自己開示力」が「出会い」と「繋がり」を産む

    facebook使っていますか?僕はなんだかんだで、ほぼ毎日投…

  5. 気づき

    終電と天秤にかけて帰るようなら付き合わない方がいい。

    最初に言っておきますが、翌日本当に大事な仕事があるのは別です。…

  6. 気づき

    気づき感性を高めるために僕がやっていること。

    どもURAPYONです。毎回言ってますが、僕が大切にしてるのは…

PAGE TOP