気づき

発信力ある店かない店かを見分ける方法

どもURAPYONです。
「伝えて・届けるお手伝い」してマス。

お店によって発信力ある店と
発信力のない店ってありますよね。

僕が思うところの
発信力ないお店の特徴ってこれだな。
と思うところを書いてみます。

「店長のおすすめ!」が商業印刷

これは大きいチェーンなんかに多いですね。
店長さんつかまえて、おすすめポイントを答えられるか?
っていうのをやってみたいです。(意地悪W)

手書きPOPがない

やっぱり伝えたいものって
パソコン使えなくても(勿論)あれば発信できます。
伝えたいものがあれば、
多少字のきれい、汚いは気にならないはず。
伝えたいなら。

安売りだけが誇張されている

まぁ典型ですけど、
安さ以外に言うことないんかい!
って思います。

以上、
僕が発信力ないなー。
と思うお店の特徴です。

逆に発信力のあるお店は、
飲食の場合、まずトイレになんかしら貼ってあることが多いですね。
またPOPなどで雑談的な情報が多い。

それと会話調のコピーが多かったりするのも
特徴ですね。

あなたの行くお店はどうですか?

URAPYON

起こることはすべてサイン前のページ

予期せぬ雑談が、予期せぬ価値を産む次のページ

関連記事

  1. 気づき

    3店舗のお店で気づいた居心地の良いお店の共通点

    最近ご馳走していただく機会が多く、感謝しております。ありがとう…

  2. 気づき

    「伝え方本」に対する違和感。

    なんでだろ?最近巷で売られている「伝え方本」をいくら読んで…

  3. はじめのひとこと研究室

    保護中: 僕が思っているコンサルティングという仕事の概念は間違っていた。

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. 気づき

    フロー不死。

    疲れない。全然疲れないのである。何がかと言うと、人間、…

  5. 気づき

    本当に辛い時に分かること。

    どもURAPYONです。久しぶりに更新してます。いやー三ヶ…

  6. 日々ブログ

    #ひとりごと191204

    最もモチベーションを上げることの出来る影響力のある人は、目の前のお客さ…

PAGE TOP