日々ブログ

見ていてくれる人はきっといる。

今までの僕の経験上、救われるのはお客さんの存在だ。

いつも僕を助けてくれる。

四面楚歌になっても助けてくれる。

辛い時に温かい言葉をかけてくれる。

それがなによりも「心」があって温かい。

ただその言葉をいつもかけてくれるわけでは当然ない。

いつもものすごくいいタイミングでかけてくれる。

本当にありがたい。

救われる。

お客さんの方だけ向いてればいい。

僕はいつもそう思っている。

自分がいる価値を教えてくれる存在はいつもお客さんなのだ。

今日もまた救われた。

それは鬼滅の刃の鬼にも似た感覚かもしれない。

きっと誰かが見てくれている。

それを信じよう。

自分を信じよう。

URAPYON

あなたは「自分」を生きているか?前のページ

やっぱミスチルはすげーわ。次のページ

関連記事

  1. 日々ブログ

    昨日のメルマガについての補足

    昨日のメルマガですが、なんか読み返してみると「なんかこいつ…

  2. 日々ブログ

    正直、ただの芸人さんだと思ってたけど、今URAPYON注目の書はコレ。

    『 革命のファンファーレ / 西野亮廣 』読みました?…

  3. 日々ブログ

    BOOKOFFで買いあさるのは楽しい。

    どもURAPYONです。行く先々BOOKOFFがあれば必ず入る方で…

  4. 日々ブログ

    僕が考える「良書の定義」

    良書の定義を考えてみた。僕が考える良書の定義は以下の通り。…

  5. 日々ブログ

    本日の一冊。

    本日の連れ出す一冊。別に働きたくないわけではないですが(笑)あ…

  6. 日々ブログ

    今日出会った言葉。

    他人と比べると不幸が始まる。…

PAGE TOP