日々ブログ

見ていてくれる人はきっといる。

今までの僕の経験上、救われるのはお客さんの存在だ。

いつも僕を助けてくれる。

四面楚歌になっても助けてくれる。

辛い時に温かい言葉をかけてくれる。

それがなによりも「心」があって温かい。

ただその言葉をいつもかけてくれるわけでは当然ない。

いつもものすごくいいタイミングでかけてくれる。

本当にありがたい。

救われる。

お客さんの方だけ向いてればいい。

僕はいつもそう思っている。

自分がいる価値を教えてくれる存在はいつもお客さんなのだ。

今日もまた救われた。

それは鬼滅の刃の鬼にも似た感覚かもしれない。

きっと誰かが見てくれている。

それを信じよう。

自分を信じよう。

URAPYON

あなたは「自分」を生きているか?前のページ

やっぱミスチルはすげーわ。次のページ

関連記事

  1. 日々ブログ

    センスとはこういうものである。

    センスとはこういうものである。恐るべし高田純次。…

  2. 日々ブログ

    モレスキンの最近のコラボ商品にはうんざり。

    モレスキンはいまだに使っていますが、最近のモレスキンのコラボ商品に…

  3. 日々ブログ

    僕なりの異常値。

    やった!3位に入った!占いの本なのにビジネス書にランキング…

  4. 日々ブログ

    名言を書いてみた。『紅蓮華』

    名言を書いてみた。もはや歌詞ですが、『残響散歌』からのエン…

  5. 日々ブログ

    本当に効率が大事だというのなら。

    本当に効率が大事だというのなら、こんな建物を建てないだろう。…

  6. 日々ブログ

    つぶやき。非連続。

    非連続の仕事をいかに連続できるかどうかが、鍵。URAPYON…

PAGE TOP