日々ブログ

見ていてくれる人はきっといる。

今までの僕の経験上、救われるのはお客さんの存在だ。

いつも僕を助けてくれる。

四面楚歌になっても助けてくれる。

辛い時に温かい言葉をかけてくれる。

それがなによりも「心」があって温かい。

ただその言葉をいつもかけてくれるわけでは当然ない。

いつもものすごくいいタイミングでかけてくれる。

本当にありがたい。

救われる。

お客さんの方だけ向いてればいい。

僕はいつもそう思っている。

自分がいる価値を教えてくれる存在はいつもお客さんなのだ。

今日もまた救われた。

それは鬼滅の刃の鬼にも似た感覚かもしれない。

きっと誰かが見てくれている。

それを信じよう。

自分を信じよう。

URAPYON

あなたは「自分」を生きているか?前のページ

やっぱミスチルはすげーわ。次のページ

関連記事

  1. 日々ブログ

    日本のサービスはどうなったのか?

    フラッと寄ったコンビニ。どこにでもあるコンビニ。ちょっ…

  2. 日々ブログ

    単身、広島へ。

    百貨店催事でお世話になった広島かなわ水産様へ。水揚げ直後の…

  3. 日々ブログ

    ポイントカードの有効期限

    ポイントカードの有効期限ってありますよね。僕はあの期限というの…

  4. 日々ブログ

    コワイくらいにお声がかかりまくって嬉しい限りです♪

    ども、URAPYONです♪最近、多方面の方から取り上げてい…

  5. 日々ブログ

    つぶやき。デジタルテクノロジーの時代とは?

    デジタルテクノロジーの時代とは、真の人間力の時代である。…

PAGE TOP