気づき

言葉とは自分で創造するものだ。

言葉とは創造するものだ。
つまりそれは価値観を持てるかどうか。
考え方を持てるか、創れるか。

それはすべて自分次第。

常識にとらわれず、
自分の言葉を創ることを教わった。

URAPYON

【レビュー】”細田守”好きな僕がひとこと。”未来のミライ”は劇場で観なくてもいい。前のページ

【ごはんめも】油そば 炙ら家・新御徒町次のページ

関連記事

  1. 気づき

    働き方は生き方に変わる。

    どもURAPYONです。ご無事でしょうか。急激に働き方…

  2. 気づき

    売り込み is dead.

    今日もありがとうございます!売り込みis dead.…

  3. 気づき

    「袋は有料で22円になりますが、いかがいたしましょうか?」

    どこもかしこも袋が有料である。「袋は有料になりますが、いかが致…

  4. 気づき

    ポイントカードとパクチー。

    効率の時代です。だからこそチャンスが多い時代でもあります。…

  5. 気づき

    保護中: “売る”という言葉に潜む落とし穴

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  6. 気づき

    ある日突然、アルフィーで学んだこと

    ※この記事はメルマガの再アップです。始まりはとある1本の電話か…

PAGE TOP