気づき

頼まれるという「快」

どもURAPYONです。
「伝えて・届けるお手伝い」しております。

ONWARDさん催事も無事終了しました。
ありがとうございました。

僕の立ち回りはレジ業務と
メインはお客さんの動きに合わせて
リアルタイムに書くPOP

これなかなか貴重な機会です。
分単位で書いたり、更新したり。
もう何枚書いたかも覚えていないくらい。

特に今回お誘いいただいた方はもう10年来のお客様。
なんでも好き勝手にやらせていただきました。
※ご信頼いただいているからこそですが。

中でもうれしかったのは、
他の出店業者さんからも、

「書いてほしいです、、、」

と頼まれたこと。
これは素直にうれしかったです♪

最近は「URAPYONさんって何やってるんですか?」
って言われるのが、うれしいですね。
だから、最初の名刺交換する時に説明が難しかったり、、、

常に僕が思っていることは
お客様に価値をまず提供すること。

いいか悪いかは別として、
「これは儲かりそうだ」とか
売り込みが最初の人たちが多いように思います。

儲けることは大事ですが、
どうも自分のことばかりの人が多いですよね。

頼まれるってことは、
まず最初に何かを提供する事。

まずは自分から何を提供できるか?
って大事ですね。

URAPYON

ONWARDさん催事2日目前のページ

起こることはすべてサイン次のページ

関連記事

  1. 日々ブログ

    ビジネスマンという機械に君はなりたいか?

    どもURAPYONです。ビジネスマンにはなりたくない。…

  2. 気づき

    価値を産むには組み合わせが大事。

    価値ってなんだろう。新たな価値を産むことはそんなに簡単なこ…

  3. 気づき

    「ママ、ちょっと来て!」に見る売るための入口のつくり方。

    「ママ、ちょっと来て!」どこからか子供の声が聞こえてきた。…

  4. 気づき

    「たまたま」ってない。すべては必然。

    たまたま。偶然。まぐれ。様々な言い方があるけど…

  5. 気づき

    本との出会いは自分次第

    たまに「本との出会い」を売りにしている(ような)書店さんてありますよね…

  6. 気づき

    つぶやき。なぜあなたは商品を売ろうとしているか考えたことがあるか?

    売上をあげるために商品をあなたも販売していると思います。で…

PAGE TOP