気づき

AIに仕事を奪われる!の先にあるもの

AIに仕事を奪われる!

最近AIの話題にことかかない毎日ですよね。
ネットなんかでもなくなる仕事リストなどが紹介されています。

このAIに仕事を奪われる。

を言い換えると

”効率化を売りにしている仕事はなくなる”

ですよね。

いや、効率化をシステム化した巨人に奪われるが正しいかも。

つまりシステムが構築されればなくなる仕事。
だから職人さんのような仕事は今後もっと必要とされます。

僕もそうですけど、
効率化する仕事。
いわゆるサラリーマンはその筆頭ですよね。

その中でいかに不効率で価値のあるものを
見出してやっていくのか?
を考えてます。

簡単に言うと指示されるんじゃなくて
勝手にやるような仕事(笑)

だからやみくもに”生産性!”なんて言ってるより
自分だけしかできない非効率を誰かの価値のあるものに
変えていかなければならない。

だいたい”生産性!”とか”数字!”しか
言わないやつって面白くないやつ多くないですか?

非効率な価値創造こそやるべきこと。

そう信じています。

このネタはちょっと突き詰めて書いていこうと思います。

あなたの非効率を教えてください。

作業が作業でなくなる時前のページ

売上を上げる最も簡単で誰もが忘れかけている事次のページ

関連記事

  1. 気づき

    慣れてきた頃が一番あやうい。

    「ありがとうございましたぁ、またのご来店をお待ちしておりまぁす!」…

  2. 気づき

    つぶやき。正義とは。

    誰かの正義は、誰かの悪である。URAPYON…

  3. 気づき

    誰もが持っている武器。その名は「逃げる」

    逃げる。と聞いてほとんどの人がネガティブなイメージを持つの…

  4. 気づき

    マーケティングを分かりにくくしているのってコトラー自身じゃないか?

    どもURAPYONです。土曜日は店頭で販売していました。売…

  5. 気づき

    戦略的”積ん読”のススメ

    積ん読がすごいです。ひどいです笑ざっと数えただけでも机…

  6. 気づき

    本当の幸せとは小さいもの。しかも見えないかもしれない。

    朝、目が覚める。今日は珍しく目覚まし時計に勝ったようだ。家族は…

PAGE TOP