はじめのひとこと研究室

僕が買うマーケティング本は、こういう基準で選ぶ。

こんにちは!
ブログを見てくれて
ありがとうございます!
日傘使ってます?

===

本好きです。
積ん読です。

本のなだれで死にそうです。
死ねたら本望です。

いわゆるビジネス本なんかも
よく買います。

今日は僕のマーケティング本など
ビジネス書を選ぶ基準を話したいと思います。

それはただひとつ。

その本に人間の匂いがするかどうか?

ちょっと変な表現かもしれませんが、
その本の文章に人間の匂いがなくてもいい。

文章にあればいいんですが、
書いている著者に人間の匂いが感じられればOK。

つまり何が言いたいかというと、
マーケティングというのは人の行動がなすものなので、
その本のコンテンツに人間臭さがないものは、
まるで役に立たない。

と考えているからです。
だからビジネス本でもないけど、
ビジネスに役立ちそうな本は、
心理学の本とか認知科学の本とか。

こっちの方が本当にためになるケースが多い。

ビジネスはみんななぜか
手段に行ってしまう。

それとビジネスモデル。

もっと「人」を見るべきだと
ぼくは思う。

URAPYON

お客様の第一声に心震えた、、、前のページ

保護中: 10秒後に売れる方法次のページ

関連記事

  1. はじめのひとこと研究室

    Clubhouseの使い方。

    Clubhouseやってますか?僕は全然やってません笑…

  2. 気づき

    すべてに通用する原理。バランス。

    宇宙の法則。それはバランス。片方が大きくなってもいけない。片方が小さく…

  3. はじめのひとこと研究室

    保護中: 簡単に価値を最大化する方法。これしかないでしょ。確信。

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. 気づき

    URAPYONが考える”良書”の基準

    他人が簡単に辿り着けなくて、他人に教えたくない本wURAP…

  5. 気づき

    あまりに直線的思考な世の中。

    世の中あまりに直線的思考。ではないでしょうか?自販機に…

  6. 気づき

    価値観を持つのは必要だけど、気をつけなきゃいけないこと。

    どもURAPYONです。価値観ってある?持ってる?…

PAGE TOP