気づき

FREEに行き着くなぁ…

なんだかんだ言って。
です。

”FREE”に行き着くのですよ。

”FREE”に。

“FREE”という本は簡単に言ってしまうと最初は無料で次回から課金。みたいな仕組み(簡単すぎたかW)

URAPYON的にこの”FREE”。

ちょっと突き詰めたいと思ってマス。

今ちょっと脳内がいい感じに繋がってる感じなんですよ、
これホントいい感じ。

って書いている間に気づき降りてきました。
このFREE。あなどれないなぁ。

あなたのビジネスで何がFREEですか?

いやこれビジネスだけの話じゃないですよ。

URAPYON

お客さんが応えてくれるのってめちゃめちゃ嬉しい♪でも応えてくれるには何が必要なのか?について考えてみる。(今のところ)前のページ

耳かき狂。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    サービスを学ぶには

    サービスを学ぶにはこれしかない。良いサービスを受け、悪いサービ…

  2. 気づき

    アイデアを産む人。アイデアを殺す人。

    【おすすめ記事】京都・宮津のイタリアン『aceto』の記事…

  3. 気づき

    あなたもこだわり商品の魔力にかかっていませんか?

    ※この記事はメルマガの再アップです。こだわり商品。多いです…

  4. 気づき

    相手の役に立つ以上に何を思って仕事をするか。

    仕事。何のためにやるか?いろいろあると思うけど、そ…

  5. 気づき

    怒りとは何か?

    どもURAPYONです。怒り。何も産まない感情。…

  6. 気づき

    情報を仕入れるだけの人が多い。情報は創るもの。

    高度情報化社会です。パソコンを開ければすぐに情報へとアクセスで…

PAGE TOP