はじめのひとこと研究室

成果が出ないとすれば、まずスタート地点にも立てていない場合が多い。

こんにちは。

前回セミナーのマインドもそうですが、
スキルばっか身につけてもなんの意味もない。
というのが僕の見立てです。

それは何かというと、
知覚力が足りないからです。

まず課題を発見できていない。
問題だけは降ってくる。

でも自ら課す、課題を設定できなければ
解決の入口にも立てないのでしょうか。

みんなノウハウとかスキルとか大好きです。
それも大事ですが、一番は知覚、課題かなと。

あなたはどう思いますか?

今までと同じでは、
同じ結果しか得られないんじゃないかな。

urapyon

★2024年3月2日『購買意欲を高めるメッセージ作りを学ぶセミナー』を終えて前のページ

定期的なYouTube発信していきます!次のページ

関連記事

  1. はじめのひとこと研究室

    学生時代は自分から告白するタイプでした。

    意外に思われるかもしれないですが、学生時代は自分から告白するタイプ…

  2. はじめのひとこと研究室

    保護中: 10秒後に売れる方法

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. はじめのひとこと研究室

    損得勘定は、損得感情。

    先日、お客様と食事をご一緒させていただいた。外でお酒を飲むのは…

  4. はじめのひとこと研究室

    売るための情報は手前なほどいい。

    映画館に来ていていつも思う。飲食の情報をもっと前に出すべき。…

  5. はじめのひとこと研究室

    なぜこれほどまでにポップアップショップが多いのか?

    なぜこれほどまでにポップアップショップが多いのか?まず、普…

PAGE TOP