気づき

人というのは本来コントロール不能だ。しかし世の中は操りたい人だらけ。

人を動かす。

デールカーネギーの名著。

かなりの冊数を販売しているけど、
本当に人を動かせる人には
めったに出会うことがない。

ブックオフでも必ず売られている。
この本の本質を掴んでいる人は
いったいどのくらいいるのだろう?

売れている本がいい本。
というわけでもないし、
売れていない本が悪い本でもない。

問題はいい本を生かせるかどうか。
この一点に尽きる。

本の読み方、捉え方。

『人を動かす』を手に取った大半の人が
人をコントロールしたい人だ。

ただ肝心の中身は、
いかに自分を動かすか。

このタイトルは名著にして
タイトルが秀逸。

ある意味では詐欺的なタイトルかもしれないが、
本質がわかる人にはそれも含めて大変勉強になる書である。

人をコントロールしようとして読むか。
人はコントロールなどできない。
と捉えて読むか。

読後に得られるものが変わってくる。

本質はどこまでも大事だ。

===

インスタもやってます!
#hajiken2020
#はじめのひとこと研究室
URAPYON

久々のリアル打ち合わせの新鮮さよ。前のページ

いわゆる天職かどうかはこの質問で分かる。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    個人タクシーでサービス悪いのとか意味わからない。

    個人タクシーっていわゆる自営業ですよね。確かタクシー会社に10年と…

  2. 気づき

    人の話を聞かない人たち

    先日なんのきなしにラジオ聞いてました。たしか車内で。でこん…

  3. 日々ブログ

    #ひとりごと191207

    自分の価値観だけで答えをだそうとしない。必ず相手の価値観を取り入れる。…

  4. 気づき

    情報過多の時代は逆を行く

    情報過多です。ただその情報、本当に全部必要でしょうか?…

  5. 気づき

    お客さんのことなんか最初から分かり合えない。と思っていた方がいい。

    お客さんのこと。分かった気になっているお店とかって多い。…

  6. 気づき

    通りすがりに出会ったアイドルの無料ライブで気づいたこと。その2

    アイドル無料ライブで気づいたことその2です。それは「認識力」の…

PAGE TOP