気づき

いまだにオンラインに移行していない人の共通点

オンラインの比率がハンパない。

もちろん仕事の事。

それでも出勤する(リモートが難しいものは別として)人たちの意味がまるで分からない世界になってきた。

しかも会いたい人ならいいけど、そうでない人も多いだろう。今までの常識はまるで変わった。そう、新しい世界がやって来たのだ。

ただここであえて言っておくと、オンラインになったからと言ってすべての人が対応できるわけではない。

今まで見てきた中で見てみると、(オンラインができる環境下で)

  • 全くする気がない人。
  • しぶしぶ合わせてる人。
  • 組織が謎に理解がない環境の人。
  • そつなく合わせてる人。
  • もう当然の世界と思って空気を吐くように使っている人。
  • のどれかにあてはまるような気がしています。

    僕はもちろん最後の人なんですが、戻れないというレベルではないです。
    ほぼ日常。

    で思ったんですが、オンラインを嫌がる傾向にある人に限って共通して「ないもの」があります。

    それは何か?

    コンテンツです。
    自分が語れるコンテンツ。

    これが圧倒的にない人はオンラインをしていない、もしくは毛嫌いする傾向にあるかなと。
    違いますか?本当にこれ感じます。

    それと自分の意見ない人ね。
    これないと厳しいね。

    間が持たないんですよ。
    間が。

    それと報告だけの人、確認だけの人とか。
    メールでいいじゃん。

    などなど。
    なので僕もコンテンツをもっと増やそうと思ってます。
    もっと作って磨けるように頑張ります♪

    ===

    インスタもやってます!
    #hajiken2020
    #はじめのひとこと研究室
    URAPYON

    レコードとの出会いは人付き合いに似ている前のページ

    心燃やせ次のページ

    関連記事

    1. 気づき

      品格とは何か。

      おはようございます。突然ですが、品格ってなんでしょうか?…

    2. 気づき

      リモートワークをすぐ受け入れられた人、受け入れられなかった人。

      どもURAPYONです。ご無事で何よりです。世の中リモ…

    3. 気づき

      うまくいかない商いの典型ってこれだよな。

      商いでうまくいってないのって、全部これだと思う。それは、…

    4. 気づき

      ”気になる”をつくれるかどうか?

      集客。結構たいへんです。リサーチが大変です。対象の…

    PAGE TOP