レビュー

『竜とそばかすの姫』※簡単な感想。もしかしたらちょっとネタバレ。

映画『竜とそばかすの姫』を観た。

結論。

『バケモノの子』を
超えられなかった。

僕にとって細田監督の最高傑作は、
今も変わらず『バケモノの子』

『竜とそばかすの姫』は、
音楽も映像も素晴らしいと思うんだけど、
共感があまりなかったかな。

ただ、気づきはありました。
簡単に言うと、

近くの身内より、遠くて、近い(知らない人)のSNSに助けられることもある。

ということ。

もはやネットは、
大きな心の拠り所となっているのは確か。

頭ごなしにネットは危険!
と言うのも違うな、、、と感じた次第。

あなたはこの映画をどう観るか?

URAPYON

「個室」カテゴリを有効活用する。前のページ

東京オリンピック2020開会式で感じたこと。次のページ

関連記事

  1. レビュー

    「シン・ゴジラ」鑑賞直後、面白い!と思えなかった理由

    ★直接的なネタバレはないと思いますが、先入観なしで鑑賞したい方は鑑賞後…

  2. レビュー

    旅の必需品。

    ひとり旅しています。そんな時欠かせないのか、モバイルバッテ…

  3. レビュー

    【レビュー】セブンイレブンの爪切りをおすすめする3つの理由。

    爪切りってピンきりだと思います。かと言って、100均で。…

  4. レビュー

    DAIGO HANDY PICK(大)がタスクメモに最高!携帯性と閲覧性を備えた仕事が楽しくなるアイ…

    今回は文具のレビューを。仕事にあわせて手帳など(本当は気分…

  5. レビュー

    【ごはんめも】支那そば 大和・稲荷町

    たしか白つけそば。非常にさっぱりとしていて毎日でも食べられそう。…

  6. レビュー

    【映画JOKER】「存在」という観点から観てみる

    映画JOKERもう観ましたか?今日はこの映画を「存在」…

PAGE TOP