気づき

出来るからやるのか、出来ないけどやるのか。

出来るからやるのか、
出来ないけどやるのか。

ここが結構分かれ目だと思う。

まず出来る、出来ないの見極めと
そのスキル、自分が提供できるものがどれほどのものか。

自分をいかに客観的に見ることができるか。

出来ないから出来ない。
当たり前だろ。

じゃぁ、出来るように何をやったのか?
何もやっていないケースが本当に多い。

誰々だから出来るんだよ。
だから私には出来ない。

この議論てあると思う。

イチローのように打てない。
でもイチロー以上に素振りをしていない。

こういうことを平気で言う人がいる。
同じようなことを。

すごくシンプルなことだ。
考えれば分かる。
考えなくても分かる。
呼吸のように分かる。

出来ないアピールをしているうちに
人生終わるぞ。ほんとに。

いまフリーになって痛感している。
当然だけど、フリーで出来ない言ってたら死ぬだけ。
絶えず動いていないといけない。

サラリーマン感覚とは相当の乖離がある。
これは自分もフリーを味わってから感じたこと。

サラリーマンが悪いと言っているわけじゃない。
プロ意識でやっている人もたくさんいる。

だけど組織にいるとそのあたりが
分からなくなってくる。

すべてがルーチンになってくる。
歯車になってくる。
通勤電車さえも仕事のようになってくる。
息を吐くように電車に揺られる。

最近になってもまだ感じるんだけど、
変化に対応できていない人が多い。
恐ろしいことにコロナ前となんら変わらない人が
多い。

まわりの目なんか気にするな。
自分が主人公なんだ。

だから、

自分が何が出来るじゃなくて、
相手に何が出来るか?

をまず考えなきゃいけない。

自分が何が出来るか?は、
自分のことに目が向いている。

常に相手に目を向けなきゃいけない。
相手に何が必要かをとことん考えて素振りすればいい。

ヒット打てなくても、
素振りくらいはできる。

それもできないんなら、終了。

自分のことばっか考えるな。
ただひたすら相手の役に立て!

とほざきつつ、
ちょっと頭に来たので
つらうらと書いてみました(笑)

URAPYON

つぶやき。『集客について』前のページ

見えないものを作っている人の価値。次のページ

関連記事

  1. はじめのひとこと研究室

    ドライブってドライブ。

    ドライブって外界から遮断された空間。運転することでもちろんスマ…

  2. 気づき

    好きなことは疲労とは無縁。

    先日ありがたいことにロゴデザインの依頼がありました。(最近多いな、…

  3. 気づき

    商品を選ぶのは本当に至難の技

    ようやく、ようやくです。腕時計買いました。というか買え…

  4. 気づき

    お客さんの感性を持ちつつ、売り手でいられるか?

    どもURAPYONです。「伝えて・届けるお手伝い」してます。…

  5. 気づき

    最近ふと、「良かったな。」と思うこと。

    どもURAPYONです。有給消化中ですが、何かと忙しい毎日です、、…

  6. 気づき

    自撮りがなぜ下手なのか?

    そもそも自撮りなんてほとんどしませんが、前に撮ったことがある。…

PAGE TOP