はじめのひとこと研究室

イマドキの売れてる法則。

イマドキの売れてる所の共通点。

売れている所は、
売れている時にさらに考えて売る。

売れていない所は、
売れなくなってから売れるように考え始める。

もう、この違いしかない。

コロナ以降はこの傾向が顕著。

特に後者は、
売上が止まって何をしていいか
分からない状態のとこ多し。

事業とか仕事の意義、意味を見出せない。
だから迷走する。

これは何も会社だけでなくて
個人にも言える。

売れる人って、売れてる時も
自己投資を怠らない。
常に投資する。

売れてない人って
売れてる時は特に困らないから
自己投資しない。

ここは何度もここで言ってるんだけど、
売れちゃっていた危険。

ここにハマっているパターンは非常に多いと感じる。
特にリストがない所が本当に大変かと。

とかくDXだのとテクノロジー先行の施策を
すぐ考える傾向にあるのは、
表面上何かやっているように見えるからじゃないかな。

でも本当に見るべきことは他にある。

しかもそれは昔から
なんら変わらない。

時代が変わっても変わらないものがある。
そこを見極めないと本当に道を誤る。

どこを見るべきか。
どこだけ見るべきか。
答えは簡単だ。

言うまでもない。

URAPYON

つぶやき。これだけ必要。前のページ

つぶやき。上から目線。次のページ

関連記事

  1. はじめのひとこと研究室

    セミナーコンテンツ制作中(トピックリスト)

    セミナーコンテンツつくりはじめてます。トピックのリストを順不同で。…

  2. はじめのひとこと研究室

    つぶやき。販促イベントの概念を壊せ!

    季節の販促イベントを壊す時が来たのかもしれない。個人にとっての季節…

  3. はじめのひとこと研究室

    保護中: POP力を上げるために見るべき業態はココ!

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. はじめのひとこと研究室

    自己満足ではいけない。行動の促しの視点。

    こんにちは。レストランの看板についての気づきです。特に看板…

  5. 【 個室 】

    保護中: 【講座】今の仕事がなくなっても無限に仕事を作る方法

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

PAGE TOP