日々ブログ

URAPYON的オリンピック構想。

東京オリンピック。

どう見ても開催のイメージが思い浮かばない。

そこでこんな案を考えてみた。

オリンピックe-Sports案

コロナで人の行き来が出来ない中、オリンピックをe-Sportsにしてしまおう!という案。

どうでしょう?

全体の監修はコナミ。

ハイパーオリンピックの流れで全体を統括。各選手のデータを各国の記録をもとにすべてデータ化。(グランツーリスモに近いかも)そのデータをもとに天候などのコンディションも偶発的に決めて開催日に戦わせる。

さらにウイニングイレブンなどの3Dモデリング技術も生かしてリアルな選手のデータを構築。リアルタイムにリプレイなどにも対応。

収益構造は基本的にネット観戦。

しかも異なるところは、閲覧パターンをランク付けして観れる位置によって金額を変動させる。例えば、100m走のゴールラインから競技を観ることも可能。

また観覧チケットはネット、SNSを通してプレゼントも可能で、観覧者も観覧グレードによってコメントできたりも出来る。

マルチアングルでの観戦はプレミアムプランもあり、閲覧ポイントを追加するごとに課金。

いいと思うのですが、いかがでしょうか?

人が集まれないんだからリモートでオリンピックを徹底的にふざけて、世界へ日本を情報発信していくのがいいと思うんですけどね。

PS
裏でハッキングOKなオリンピックをやってみても面白いかも。

URAPYON

作業中。どうもクリエイティブは深夜から朝方に捗る。前のページ

美味すぎて勝手に命名「底なしのハイボール」次のページ

関連記事

  1. 日々ブログ

    実践とスピード。

    備忘録。実践とスピードが大事。余計な事は考えるな。はみ…

  2. 日々ブログ

    イベントラッシュでした。まだ少し続きます。

    ご無沙汰しています。本業でイベントの販売応援で大阪、名古屋、東…

  3. 日々ブログ

    電波に敏感。

    電波に敏感です。スマホのwifiとか感じます。寝る時はいつ…

  4. 日々ブログ

    最近の大人の人だかり。

    最近の大人の人だかり。喫煙所かポケモンGOURAPYON…

  5. 日々ブログ

    マインドマップとかいう最高なメソッド。

    マインドマップ。最高です。マインドマップの存在を知って…

  6. 日々ブログ

    久しぶりのセミナー登壇しました(オンライン)

    昨日、とある企業様にセミナー(オンライン※クローズド)をさせていただき…

PAGE TOP