気づき

なんでもかんでもやるな!

うまくいっている人たちの共通点。

それは焦点が絞れていることだと思います。

焦点が絞れているというのは
コンセプトが明確だったり、
そんなとこ。

それが蓄積されて
認知されたのがブランドだと思います。

先日のお昼。

「何食べようかな?」

と歩いていたらこんなサインがありました。

もちろん、入りませんでしたが、
ちょっと心の中でツッコミ入れてました。

「結局どのだしメインなの?売りなの?」とw

打ち出し方であればすべてのだしを使ったという
ネーミングを新たに作ればいいと思うんですが、

とまどう表現でした。

できるなら
魚介なら魚介
鶏なら鶏、
豚なら豚

絞っている方が良いんじゃないかな?
と思っちゃったんですよね。

実際繁盛しているのかもしれないですが笑
美味しかったとして、
人に伝えづらいですよね、、、

「あの魚介系で鶏でとんこつで、、、」

なんて言いづらい。

「とんこつの美味しいラーメン屋さん!」

の方が口コミしやすいと思う。

とにかく、やること絞って
やらない事を決めるっていうのは大事だと思うんです。

何かをやるにしても
焦点を絞った方がいい。
という話でした。

URAPYON

毎日のルーチンから抜け出して無計画に行こう!前のページ

”気になる”をつくれるかどうか?次のページ

関連記事

  1. 気づき

    感謝の源泉

    感謝すること。その前に感謝するには何が必要か。これはま…

  2. 気づき

    作り始めた時と、作り終えた時の環境がもう変わっている時代。

    なんかですね。組織でもそうですし、あらゆるサービスでもそう…

  3. 気づき

    情報を仕入れるだけの人が多い。情報は創るもの。

    高度情報化社会です。パソコンを開ければすぐに情報へとアクセスで…

  4. 気づき

    たまに「買う人が分かる」っていう販売員さんがいますが、そんなの二流。

    どもURAPYONです。販売員さんでたまにいませんか?「私…

  5. 気づき

    なぜスキルだけではダメなのか?それはとことん真似されるから。

    どもURAPYONです。「伝えて・届けるお手伝い」しています。…

  6. 気づき

    あなたはいくつ「奇跡」に気づけるか?

    奇跡。と聞いて、あなたは「そんなに奇跡って起こらないよ…

PAGE TOP