レビュー

東京オリンピック2020【レビュー】男子サッカー スペインVS日本戦に見るチャンスの生かし方

東京オリンピック

昨日の男子サッカースペイン戦。
惜しかったですね。

延長で選手も体力的に大変だったと思います。
お疲れ様でした!
次のメキシコ戦頑張ってください。

今日は昨日のスペイン戦で気づいたことを。

と言ってもサッカーが詳しいわけではないので
解説ではありません。

何かというと特に延長戦の動き。
当然ながら選手は体力がなくなり、
足が止まってきます。

勝つためにはどうにか攻めて
得点をしなければいけない。

そんな苦しい時に突破できるものは何か?
それは単純に「動く」ことだと思いました。

辛いけれど動きことによって
スペース(余白)が生まれる。

そこにボールが出る
選手が出る。

そこがチャンスをつくるきっかけだなと。

いやそりゃ当たり前だろ笑
ですが、これを自分の当てはめても同じだなと
感じました。

何かに悩んでいる時って
自分もそうですが、何かと思考しすぎて
動けずにいる時ってある。

思考するのは悪くないけど、
考えすぎて動けない。
なんてことも多々ある。

だからなんでもいいから、
とにかく何でも動いてみることって大事。

動いてみることで
何かが変わる。

それはいいことも悪いこともあると思う。
だけど動かないことには
絶対に何も変わらない。

つらい時って
サッカーの延長戦みたいなもの。

しんどいし、
本心は動きたくない
じっとしていたい。

だけどそのつらい時に動くことに
よって扉が開くことがある。

もっと言うと
そういう辛い時にしか
扉は現れないのかもしれない。

これがなんになるのかな?
そう思ってしまうこともある。

だけど、
何か動くことで何かが絶対に変わる。

どんな些細なことでも
動けることが何かを変える。
チャンスを生む。

昨日のスペイン戦を観ていて思ったことです。

まずは、動いてみよう!

URAPYON

小売の現場に圧倒的に足りないと感じるもの前のページ

東京オリンピック2020 スケートボード女子パーク 岡本選手残念だったけど競技後の他の選手の対応が素晴らしかった。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    狂気が足りない。

    つぶやき。いろいろ狂気が足りないんだよね。物事に対してね。…

  2. 気づき

    つぶやき。いま目の前の仕事とは何か?

    いま目の前の仕事とは。次の仕事へのプレゼンである。URAP…

  3. 気づき

    #ひとりごと191105

    催事での気づき。商品はコンテンツ、陳列はビジネスモデル…

  4. 気づき

    どう自分の領域を作っていくか?

    どう自分の領域をつくっていくか?まずは好きなこと。これ…

  5. 気づき

    売るためにはモノではなくコトだ!と”何も考えずに”思っている人へ。

    なんか風潮的に『モノよりコトだ!』的な声が大きいように思います。…

  6. レビュー

    『どうせ無理』をやめよう。

    『どうせ無理』は可能性を奪う呪文。まさしく呪われている。植…

PAGE TOP