レビュー

【レビュー】DELFONICSコンター ラウンドペンケース

どもURAPYONです。

文具好きです。

久しぶりのレビュー。

というかほとんどレビューはしないんですけど、なかなか良い買い物でしたので、レビューしようと思います。

今回はDELFONICSのペンケース。
多分SMITHという名称で文具店を展開しているお店のオリジナル商品じゃないかな。(調べる気なし)

ロルバーンのメモ帳とか有名かも。

そこでフラッと見つけたペンケース。

他の種類もあったんですが、これが一番良さそうでした。

なぜこのペンケースに注目したかというと、”あの”ペンケースのバッタもんみたいな感じでありながらサイズもスリムだったからです。

”あの”ペンケースとは?

文具好きならピンときたかもしれませんが、

つくしペンケース

ですね。

このつくしペンケース、いつも悩んでいたんですが、躊躇していた点がひとつだけ。

高すぎる!!

このペンケースで、3740円はいくらなんでも高すぎませんか?

ここがちょっと合点がいかなかった。

欲しいなら即買うタイプですが、この値段はちょっとえげつない。

でこのコンターラウンドペンケースです。

つくしペンケースよりはスリムになって、しかもお値段1500円。

このくらいなら即買いです。

ここからレビューします。

外観はこんな感じ。片面にポケットがあります。スマホも入れられますが、ペンがギチギチに入っているとちょっとツラいかな。


開いたところ。ペンの太さにもよりますが、6本くらいが限界。


ペンをひっかけるところがついています。

完全に折り返せます。

ファスナーが大きいので開閉はラクチン♪ふたつついているのでどちらからでも開けることができます。

フックかけがついています。


左側のメッシュポケット。ぼくは消しゴムとUSBメモリなんか入れてます。黒いのはヘッドフォンの充電ケーブル。


タグ。

以上です。

仕事にもプライベートにも使えるペンケースの紹介でした。

特にカラーとサッとファスナーをスムーズに開けられるところが気に入っています。
ご参考までに!

コンター ラウンドペンケース

URAPYON

【最近の本】「やりがいのある仕事」という幻想前のページ

サービスの提供側の「当然」は、お客さんを不快にさせるかもしれない次のページ

関連記事

  1. レビュー

    予備知識ゼロで【映画】シン・エヴァンゲリオンを楽しむ方法。

    先日、シン・エヴァンゲリオン観てきました。勧められたのと、…

  2. レビュー

    どんなことからでも学べるスキルをつけよう!

    どもURAPYONです。今日もブログを見てくれてありがとう…

  3. レビュー

    数万円の万年筆も試した僕が今おすすめするコスパ最強の万年筆がコレ。

    おはようございます!こんにちは!こんばんは!いつも見ていた…

  4. レビュー

    これぞまさしくアイデアを買う。ということ。「HINGE」購入。

    こんにちはURAPYONです。今日は買い物の投稿を。「…

PAGE TOP