気づき

たまに「買う人が分かる」っていう販売員さんがいますが、そんなの二流。

どもURAPYONです。

販売員さんでたまにいませんか?
「私は買う人が分かる!」とか豪語している人。

僕はこういう人を見ると二流だなと思います。
(ずいぶんえらそー)

昔にはそういう人、
もっといたと思いますが、

時代も変わりました。
お客さんの財布も固くなりました。
何より、社会全体の価値観も変わりました。

そんな時代の中、
買う人が分かる!なんて言ってしまうと
必ず足元救われます。

そりゃ、
一定の購買パターンは統計的には
あると思います。

ただ今のお客さんは読めないのがほとんどじゃないかな。
予知能力でもあれば別ですが、
そうそうあたらない。

これは、ベテランの販売員さんによく見受けられますが、
長年の経験からそう思うんでしょうね。

でも裏を返すと、
売れる可能性もあるお客さんを買わない。と決めつけている
とも取れます。

ここが落とし穴。
いつだって壁となるのは、
「思い込み」です。

今はテクニックより、心と感性の時代です。
ここが大事だと常々思います。

URAPYON

思いつきでリビングの模様替え前のページ

社会の変化とミニマルテクノ次のページ

関連記事

  1. 気づき

    モノとしての価値。

    バスフェスタ2日目です。僕はまだ釣り自体はやらないんですが、…

  2. 気づき

    見えるスキルは、無効化の時代が来るかもしれない。

    どもURAPYONです。スキルは必要ですが、誰もが目に見えるス…

  3. 気づき

    片道徒歩25分かけて辿り着いた焼肉屋で受けた絶望感。

    どもURAPYONです。昨日は日曜日。ふだん仕事が忙しくて…

  4. 気づき

    あなたもこだわり商品の魔力にかかっていませんか?

    ※この記事はメルマガの再アップです。こだわり商品。多いです…

  5. 気づき

    友だちって増やさないといけない?

    友達。100人。そんなに必要だろうか?昔からの…

  6. 気づき

    創造性の前には遊びが必要

    先日、大先輩の方々と恵比寿で密会と称して急遽集まりました。…

PAGE TOP