気づき

コピーはどう読まれるか?どう読まれてしまうか?を考える。

コピー。

キャッチコピーとかPOPを作る際に必ず必要ですよね。
まずはこの写真を見てください。

これ車内の中吊りなんですが、ちょっと違和感が。
気付いた人は気付いているかもしれませんが、僕が思ったのは、

飲み放題なの?飲み放題じゃないの?

です。まぁ、普通に考えれば飲み放題じゃないわけはないんですが、POPとかレターとかでコピーを書く時に意識しているのは、
誤解されないか?
ということ。

特に漢字、ひらがな、カタカナの違いだけでも誤解を招くことってあります。

だから声に出して読んでみたり、誰かに見てもらうことって結構大事です。またそこで「これがいいんだ!」と頑固にならず、耳を傾けることですね。

以上コピーを書く時に気をつけていることでした。

URAPYON

やってみないで分かった気になるな。前のページ

AppleID変更した後の”AppleID確認コード”の入力箇所、方法が分からずに確認コードが延々送信されてくる無限ループに陥った時の解決方法。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    人間を使え!

    先日ハッとしたことがありました。とある牛どんチェーンで注文しよ…

  2. 気づき

    人の話を聞かない人たち

    先日なんのきなしにラジオ聞いてました。たしか車内で。でこん…

  3. 気づき

    なんでもかんでもやるな!

    うまくいっている人たちの共通点。それは焦点が絞れていることだと…

  4. 気づき

    結局はコンテンツ。これ作れなきゃやってけない。

    結局コンテンツ。これに限る。商品を作っていて商品だけで…

  5. 気づき

    欲しいものがない時代に必要なのは?

    モノが溢れています。欲しいものがなくなった。なんてよく聞か…

  6. 気づき

    価値観が強すぎると、相手の価値観が見えなくなる。

    価値観。と聞いてあなたは何を思うだろうか?持っていない…

PAGE TOP