気づき

商品知識でもない、セールストークでもない、ベテラン販売員と新人販売員の決定的な違い。

どもURAPYONです。

新幹線と言えば社内販売。
先月乗った新幹線での気づきです。
このシーズン。ちょうど新人の販売員さんの研修のようです。

先輩らしき販売員さんと二人で車両を周っていました。

先輩がフォローしながら、
初々しい新人さんが接客してくれます。

多少のたどたどしさは愛嬌です。
その接客を見ながらの気づきですが、
ベテランと新人さんで何が違うのか?

それは、

察知力でした。

お客さんの察知力。

経験がないので、
仕方ないのかもしれませんが、
まず新人さんは買おうとしているお客さんに気づきません。

転じてベテラン販売員さんは総じてお客さんを察知します。この違い。

だから多分、
売れるか売れないかは見込み客をどれだけ察知できるか?
この違いなんでしょうね。
これすごく大切だと思います。

お客さんはお客さんになろうとしているけど、
それに気づいてあげなければ、
当然、売上になりません。

この新幹線の気づきは勉強になりました。
やっぱりアンテナ張ってないとだめってことですね。

URAPYON

写真で一言。前のページ

上から目線の自己投資論次のページ

関連記事

  1. 気づき

    本気の気づき

    本気の気づきは口に出すと必ず反感を買う。URAPYON…

  2. 気づき

    「働く」がなくなり、「役割」になる。

    どもURAPYONです。不定期すぎる更新なんだけど、今読んでく…

  3. 気づき

    おせっかいながら勝手に接客してみた。喜ばれた(笑)

    先日、新宿の紀伊國屋で本をリサーチしてると、たまたま耳に入ってきたお客…

  4. 気づき

    隠れた価値

    価値って偶然出会ったりするものもありますよね。今回は、飯尾…

  5. 気づき

    価値認識の距離

    どうもURAPYONです。ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドがヤ…

  6. 気づき

    どんな仕事でも自分の仕事の本質は変わらない。

    僕はBtoCが好きです。理由は単純で、届けるお客様のフィー…

PAGE TOP