気づき

我々はもっと出来る事に目を向けるべき。

ここんとこ、あまり見かけなくなってはきましたが、
AIに仕事を奪われる的なやつ。

実際、これでおびえている人なんてそういないとは思うけど、そもそも大したことじゃない。

確かにテクノロジーは進化して実際いろいろ便利になっている(ように見えている)けど、人間の本質自体はそうそう変わらない。

だから本質的な意味で言えば、より人間的な営みをしている人というのは、そうそう困らないと思う。

つまり、より人間らしければ良いのだと思う。

人間なのに、人間力なんていう面白い言葉もあるけど、より曖昧で完璧でない人間味のある人にこそチャンスがある。

逆になんでも作業的にこなすロボットみたいな人は時代に飲み込まれていくんだろう。

アプリ開発とか、実体のないサービスをやっている人たちは、そう思うと恐々としているんじゃないかなとも思う。自分がそういう立場だったらそう思う。

だって新しいテクノロジーによって瞬時に業界、ゲームルールが書き換わる。

それを考えたら恐ろしいよね。

今この瞬間もみんな開発しまくっている。

それより、より人間的な、例えば接客とかを極めたら、それこそチャンスはあると思う。

あとは自分なりのオリジナルのスキル。

思考スキル。

マインド。

これは今後も磨いていかないと残っていけないんじゃないかな。

というわけで今日も早く帰って、積ん読本を片付けよう笑

URAPYON

#ひとりごと191114前のページ

雰囲気とかサービスという人間が作り出せることをする。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    みんなPOPの作り方を間違えている!!

    最近は仕事柄、書店のPOPを特にウォッチしています。そこで感じ…

  2. 気づき

    成熟したサービスが形骸化している

    イートインとかってありますよね。よくパン屋さんなんかで買った商品を…

  3. 気づき

    売上を上げる最も簡単で誰もが忘れかけている事

    先日外で仕事してまして、ちょっと一息つくかな、、、ととあるカフ…

  4. 日々ブログ

    #ひとりごと191204

    最もモチベーションを上げることの出来る影響力のある人は、目の前のお客さ…

  5. 気づき

    本気の気づき

    本気の気づきは口に出すと必ず反感を買う。URAPYON…

  6. 気づき

    なんでも学びにしてしまえ!

    先日なんですが、久しぶりに中学時代の友達とたまたまスケジュールが合…

PAGE TOP