はじめのひとこと研究室

売るためにまず最初にやらなければいけない事。

売るためにまず最初にやらなければならない事。

それは手前味噌だが、
「はじめのひとこと」
である。

何も言わずにナンパできる人がいるだろうか?
例えが悪い。

どんな商品、サービスでも
例外なく最初にその商品との出会うきっかけがある。

よくリアル店舗でありがちなのが、
「なんでこの商品、良いのに売れないのか、、」
「この商品売上が伸びないのか、、」

答えはふたつである。
まず圧倒的に魅力がないか、

お客さんがその商品に気づいていないか
である。

そんなわけない!

誰もが言う。
でも売れていない。

ひとつ質問したい。

リアル店舗であれば
お客さんが入店して退店するまでの
行動をすべて見たことがあるかどうか?

だいたいが観察していないケースがある。

その商品の前をお客さんが通っていない。
なんてことがザラにある。

その商品の目の前に来ていないのに
どうやって買ってくれというのか。

解決策は言うまでもなく、

その商品の前までお客さんを連れていくこと

である。

けれど大半が安易に値下げや、
商品が悪いのか、。という思考になってしまう。

店単位でも同じ。

なんでお客さん来ないんだろう?
をお店の商品のことと勘違いしてしまう。

まず来店してもらうため、
お店の存在に気づいてもらうため。
が最初なのだ。

商品を良いものにする。
当たり前のことだが、
お客さんにどうやって知ってもらうことがないと
その先まで進まない。

気がついたら結婚していた!

なんてカップルは存在しない。

どんな時も「はじめのひとこと」である。
そのメッセージのお手伝いしています。

URAPYON

天気をもマーケティングに生かす前のページ

恐るべしトヨタ、、、さすがトヨタ。次のページ

関連記事

  1. はじめのひとこと研究室

    なぜスポーツは広告に利用されるのか?

    サッカー。フィギュアスケート。オリンピック。ス…

  2. はじめのひとこと研究室

    『美味しい』はどこにあるか?

    美味しいはどこにあるか?美味しいとは何か?僕は美味しい…

  3. はじめのひとこと研究室

    人の流れが多い年末にどこを見るか?

    オミクロンだのなんだのと騒いでいますが、クリスマスから年末にかけて…

  4. はじめのひとこと研究室

    人は決して人に動かされたくない。

    メッセージ。僕はメッセージ作りを仕事としています。得意なこ…

  5. はじめのひとこと研究室

    イマドキの売れてる法則。

    イマドキの売れてる所の共通点。売れている所は、売れている時…

  6. はじめのひとこと研究室

    なんか最近接客が変だ。

    映画を観に行った時のこと。ドリンクを買おうと並ぼうとしたら、…

PAGE TOP