はじめのひとこと研究室

学生時代は自分から告白するタイプでした。

意外に思われるかもしれないですが、
学生時代は自分から告白するタイプでした。

ほんと自分でも意外なほどに。

まぁ、ほとんどが玉砕でしたが、
成功することもあった。

思えば高校の時が一番モテたかも。
反論あったらメッセージください(笑)

もうそんな想いって思い出せないことが
多いけど、衝動的に行動、告白してた気が。
赤面(なら、書くな)

で、現在。
企業さんのメッセージを代弁者として
発信のお手伝いをしている。

もちろん成功もあるし、
失敗もある。
やってることは同じかもしれない。
不思議なものだ。

中には、本当にやりたいものも、
お仕事としてやることもゼロではないけど、
基本はいつもお客さんに貢献すること。

それと、企業さんというお客様と
その先にいるお客様へもメッセージを
届けたいといつも思っています。

そこには商品のコンテンツだけでなく、
企業さんの想いを届けること。

だからいつも思うのは、
企業さんの想いをどうヒアリングするか。
これが一番重要。

引き出して、
言い換えたり、編集したりして
お客さんが食べやすい大きさにして届ける。

自分であれば自分の想いは当然分かる。
だけど企業さんの想いは聴かないと分からない。

そこを引き出すことがすべて。

みんな言葉を失っている。
言葉を取り戻せば、
届けられる。

伝わる。

何も言わないと
何も伝わらない。

とにかく声に出そう。
始まるのはそこからだ。

URAPYON

身近にあるプロセスエコノミー的なもの。前のページ

サラリーマンに「稼ぐの下手だよね」と言われた。逆にお金を稼ぐことしか考えてないの?とは言わなかった。大人だから(笑)次のページ

関連記事

  1. はじめのひとこと研究室

    保護中: 買わせるためにはコレを作れ!

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. お知らせ

    インスタはじめてます。

    こんにちは。フリーランスとして始めた「はじめのひとこと研究室」…

  3. はじめのひとこと研究室

    イマドキの売れてる法則。

    イマドキの売れてる所の共通点。売れている所は、売れている時…

  4. はじめのひとこと研究室

    人は決して人に動かされたくない。

    メッセージ。僕はメッセージ作りを仕事としています。得意なこ…

  5. はじめのひとこと研究室

    D2Cって結局、、、

    小さいものにチャンス到来の時代です。大きなものはピンチです。…

PAGE TOP