気づき

価値を産むには組み合わせが大事。

価値ってなんだろう。

新たな価値を産むことは
そんなに簡単なことではない。

だけどその最短距離は、
タイトル通り、

組み合わせること

ではないかと思っている。

僕は仕事上、
店頭でPOPを書いたり、
企業さんへ情報発信のアドバイスをしたりしているんですが、自分なりの組み合わせは、

店頭での販売×セールスライター

だと勝手に思っている。

いや。
コピーライター、
セールスライターより、
ブリッジライターかな?

と思ってます。

もちろんアドバイザー的なこともやっているんだけど、分かりやすく言うとそんな感じ。

つまり店頭で販売もするし、
ライティングもする。

アドバイスもする。

みたいなテリトリー。

これは一方的なんだけど、
自分ではそんな事を思っています。

どこでもどちらかの場合が多いと思っていて、
販売の人、
ライティングの人。
みたいな。

そのどちらもできる。

つまり組み合わせ。

ここに価値を感じてくれる人がいるんじゃないかなと。

何かの組み合わせで価値になる。
アイデアも同じ。

そう思うと
異質なものほど価値は高くなるかもしれない。

URAPYON

人はなぜか時に自分の領域とは違うことをしたがる。前のページ

会計はもはや人間の仕事ではなくなる。次のページ

関連記事

  1. 気づき

    「調子に乗るな!」と言う大人の間違い。

    よく「調子に乗るな!」って言われますよね。僕も子供に対して使っ…

  2. 気づき

    商品点数が多すぎて把握できなくなっているお店が多くなってきた。

    先日ショッピングしていて気づいたことがあります。それは商品点数…

  3. 気づき

    なーんか最近、説教じみてきたから気をつけよう、、

    なーんか最近、説教じみてきたから気をつけよう、、家でも外で…

  4. 気づき

    発信力ある店かない店かを見分ける方法

    どもURAPYONです。「伝えて・届けるお手伝い」してマス。…

  5. 気づき

    買えないものを買おう!

    買えないものを買おう!買えないものは買えないんじゃ、、、そ…

PAGE TOP